メイン

2017年07月17日

絶叫議員・号泣議員

国会議員の品性が問われる事件が相次いで起きている。
国会議員、その根拠なき不遜から自らの愚かさを露呈した姿が何とも哀れで悲しい。
その中でも群を抜いて注目を集めた事件が、今回の女性議員の絶叫・暴言であった。
その浅見、その憐れむべくは数年前の「号泣議員
に負けず劣らずの賑わいであり、
その映像はまたまた、海外にまでも飛びそうな勢いを感じさせるものにおもわれる。
そして、然もありなん!とは、此の事と見つけたり!
号泣議員と絶叫議員の二人の大きな共通項の存在を不意に見つけ出したのである。
24分類法から「Mタイプ領域」を所有する人物であることが判明。
古来より「雌鶏騒げば・」とか「礼義・品性が廃れば国が滅びる」の言があるが、
品性の廃れた世の中から眺める未来はどのように・・。これ、杞憂であろうか。

続きを読む "絶叫議員・号泣議員" »

2015年03月09日

大塚家具お家騒動

今回の権力闘争にみる親子関係から親子とは肉体面ではDNA鑑定で科学的には証明されても、

精神面(性格)は両親の資質とは関係なく自然界の法則により決定されているという「東洋の先

人の知恵」の証明でもあるようだ。父親・長男・長女・この三人からして、三人の思考ポイント

が全く違う。つまり、24分類法から見て思考法が全く違う事が判る。

父親(NAタイプ)    長男(MCタイプ)      長女(KFタイプ)

思考ポイントが完全に違う三人なので全てがかみ合わず全く意思疎通が困難な状態にある。

*父親(NA)は限られた視野を所有の官僚タイプ。安全が確認されてはじめて動きだすタイプ

で咄嗟の判断に弱点を所有。特徴としては、幼い時には淋しい育ち方を経験しており、極めて特

殊な考え方の所有者であり、人が考えないようなアイデアー等豊富である。この件、77歳まで

には完全に納まる形を所有している。

*長女(KF)は視野が広く常に全体思考を得手として夢を追うタイプであり現状満足度は少な

く家系に対しての権力意識が強いため、見返りとして結婚運を犠牲にする。家庭内暴力などは子

の様な人物から起こるのであるが、両親縁が薄く両親からは異質な子に映ったとしても目上両親

に大きく影響されるタイプであるので育てる段階から常に期待をかけてあげながらの環境が必要であった人物である。

 無意識に知性的な行動を取り問題にぶつかると目上的な上位の立場に立って闘うが最終的に

は何かを守るという思考に落ち着くようである。2016年には考え方が一変する事態を迎える事

になる。

*長男(MC)跡取り運ではない人物。視野が狭く限られた視野を持ち社会性より自己を優

先するため、会社員としての人生よりもスペシャリストとして活躍すべき人物である。

さて、賢者は禍を持って福と成すもの。社員を巻き込んでのこのお家騒動の一件、禍とする

か福とするかは、一重にこの親子の意識次元に懸かっているようである。

2012年11月05日

非礼とは?

「非礼」を秩序と安定を乱すものとして最も警戒したのが、古代人「晏嬰」と

いう名宰相であった。晏嬰は「法」を時に「礼」と対置させてまでその重要性

を説いている。なぜなら、「礼」こそ、人と禽獣を分かつ所以であるとして、上

下の秩序はこれによって守られるべきものであるから、礼が滅びれば人間関係、

集団、やがて国家も滅びるものであるとしたのである。・・・然り。

・・こんな逸話もある。周の公子・王孫満(おうそんまん)がまだ幼かった頃、

周の北門を通過する秦軍の様子を見て秦の敗北を予言したというのが「殽(こ

う)の戦い」紀元前六二七年である。この様子を見て王孫満は襄王に告げた。

「秦の師、軽くして礼なし。必ず敗れん。軽ければすなわち謀すくなし。礼なければ、すなわち脱す。剣に入りて脱し、また謀ること能わずば、よく敗るる
ことなからんや」。

つまり、秦軍は兵士に落ち着きがなく、礼儀をわきまえていないから、負け

るにちがいない。落ち着きがなければ作戦を練ることは出来ないし、礼をわき

まえなければ戦場で統制がとれず、敵地に入って作戦はたてられない。統制が

とれないとあってはどうやっても勝てるはずがない、という事に。そして結果

は予言どうりの敗北。何と子供にして驚きの眼力である。さすが、長じての周

王朝の重臣である。楚の荘王から国を狙われた時の事、「周の国衰えたりといえ

ども、なお鼎の軽重は問うべからず」と、礼儀にのっとり危機を切り抜けたと

いう話が残っている。

続きを読む "非礼とは?" »

2012年04月20日

人格DNAの意味

 「DNA鑑定」で知られる生命(肉体)の遺伝子を構成しているDNAは細胞の中に存在し、人間の身体のすべてはDNAに記載されている情報によって創り上げられている。DNAの中にはその人の身体的特徴がすべてインプットされており、DNAはその人の固有の設計図と言える。この肉体のDNAが発見されたのは1869年であり、構造が明らかになったのが1956年とまだ新しい学問である。
 この「肉体のDNA」と同様に人間は先天的に固有の「人格(精神)DNA」を所有して誕生すると考えたのが古代東洋思想の万象学である。そして肉体のDNAが4種の分子の組合せで親から遺伝的に与えられているのに対して、人格(精神)DNAは「人間小宇宙論」の思考から親からの遺伝とは関係なく、その人の誕生時の宇宙環境(時間と空間)により与えられると考えた。つまり誕生時の年の干支(六十干支の一つ)と月の干支と日の干支の3種の組合せでその人の宿命的な人格(精神)要素が決定されると考えた。

続きを読む "人格DNAの意味" »

2011年07月09日

アーティスト、レディーガガの素顔

1986年3月28日生まれの若干25歳にして、世界的に注目されるアーティスト、レディー・ガガ(Lady Gaga)ですが、何かと話題になる奇抜なファッションの奥に隠された彼女の素顔に人格DNAの視点で迫ってみたいと思います。

The_Monster_Ball_-_Poker_Face_revamped2-tweak.jpg
HFタイプの 商売人タイプ エネルギー数:214/12

この人物は早くから自分の才能を発揮するという状態が現れ、進学・仕事の選択においても迷う事が少ない人です。世の中の人達が見て、認める才能が現れるので自分も自覚した人生を進みます。
人物から創造性は確かにありますが、これは庶民的な枠の範囲を出ず、それ以上に非常に商才のある人物と見ます。
又、近年、自我心と頑固さに冷静さが加わり「知的な守備力」に変化し庶民性も現れ人情的な人格も形成されるとともに、回りの者に対して指導性が生れるのが特色です。
しかし、他人の忠告を柔らかく無視する所があり、物事に対する強引さとワンマンが目立つために人に従う立場にはなりません。改革・冒険においても真の改革にはならず的確性を欠く嫌いが出ます。
目上の人たちからの引き立ても大きく回りから大切にされることで自負心や気位が高くなり、同世代の人の理解より年代差の大きい人や別世界の人の賛美を得るという、華やかな中の孤独があります。
頭脳の働きは鋭く、ある種の直感力は時として異常なほどで精神界の異次元を作る時期でもあります。
今は人間形成の時期で早くに精神的な大人になるようですが、行動の根本的出発が常に家族関係・肉親への奉仕に支えられているというのが特色です。

続きを読む "アーティスト、レディーガガの素顔" »

2010年09月20日

管改造内閣

スクリーンショット(2010-09-20 10.51.56).png

今回の民主党政権の人間模様を改めて知らされた結果として、昨日発表された新内閣を「24分類」に入れてみた

http://www.jinkaku-dna.com/naikaku201009.html

この「24分類」から、いろんな事が見えてきて、先ず特筆すべきは、政治家として2番目に大切な要素としての「エネルギー数値」である。

今回の内閣で、その数値が最も高い人物が「国家戦略室」の玄場光一郎氏・324で、総合力32と共に他を圧倒する数値が見るからに、それは顔面からも察せられる。
それに引きかえ、最も低い数値を持つ人物が「防衛大臣」の北沢俊美氏で158・となる。
このエネルギー数値は一言でいうと「体力数値」となるが、体力は政治家に取って絶対必要条件であり、
行動力・知力・政治力=根回し・人間関係力・忍耐力・等、体力無しでは続けられない職業であるため、疎かには出来ない大切な要素となる。
逆に運動選手はエネルギー数値が低く、囲碁の上位者にあってはエネルギー数300前後の人物が連なる。

続きを読む "管改造内閣" »

2009年02月05日

予測出来ていた倒産時期 (日本綜合地所)

2月5日、2003年に東証1部に上場した日本綜合地所株式会社が倒産しました。
1993年2月16日に創業し、わずか16年で終焉を迎えたこの企業は何処に問題があったのでしょうか?

nihon.jpg

算命学思想部門の「軍略」を用いた場合、驚く程、的確に終焉を予測出来ます。

続きを読む "予測出来ていた倒産時期 (日本綜合地所)" »

2009年01月11日

「和央ようか」さん降板で公演中止 もう一つの事実

元宝塚歌劇団の女優「和央ようか」さんが降板の為、「SUPER MONKEY〜西遊記」公演自体も中止とのニュースが流れました。


現実問題として、ファンの方にも和央さん本人にとっても大変残念な事になってしましたが、主催者である松竹や会場として確保してあった劇場やその他の出演者・スタッフ全員に被害が及んでしまいました。

金額的な損害はさて置き、なぜこの様な事態になったのでしょうか?
運が悪かったと言えばその通りですが、その点も算命学の計算ロジックがしっかりと捉えています。
会員の方は1968年2月15日の「和央ようか」さんを分析してみてください。

続きを読む "「和央ようか」さん降板で公演中止 もう一つの事実" »

2008年11月28日

株式会社モリモト、破綻に至った原因を検証する

株式会社モリモトがなぜ破綻に至ったのか?

今年2月に上場したばかりの新規上場企業が負債総額1615億円で破綻しました。
実態経済の環境悪化と、不動産業界の低迷に加え、もう一つの要因が影響しているようです。

会員の皆さんは下記の生年月日を分析をして見てください。
代表取締役社長 森本浩義 (1946年10月14日生まれ)

続きを読む "株式会社モリモト、破綻に至った原因を検証する" »

2008年10月12日

野口みずきさんの欠場、もう一つの原因

野口みずきさん 1978-07-03生まれ

北京五輪を左太もも肉離れで欠場したアテネ五輪金メダリストの野口みずきさんですが、
本人は原因は自分との事、大変ショックを受けている様です。

お気の毒ですが、原因を調査してみました。

K-タイプ(24分類:KF)ですので、去年までの二年間(2007-2008年)は天中殺でした。
一つの要因として2008年のオリンピックをめざしその間に万全の準備と努力を重ねていた事が推測されます。

また、編集部による天中殺のこじつけと誤解されるかも知れませんので、もう一つ2008年の要因をご紹介しましょう。
プラチナ・研究者コース会員の方は2008年の年運を確認してみてください。

野口みずきさんの2008年は位相法で東と中央が「沖」及び「納音」されている事がわかります。
縦横学の方向でいう東は社会や仕事を意味します。また、中央は自分自身を意味します。
では東と中央が「沖」及び「納音」されるとはどういう意味になるのか一部抜粋してご紹介しましょう?

「納音の解釈」(考えはまとまるが、行動が離反)
中央の解釈では心の葛藤、家系からの因縁解脱、先祖の恩恵との別れ、人生観やものの考え方の変化がある時期
東の解釈では仕事上の大きな変化、友人や交際面の変動、前進力が思うようにいかない時期

「対沖の解釈」(分離・分裂・破壊)
中央の解釈では人生観が変わり、用心深くなる時期です。地位・住居の変化、物事の進行の中断、方法手段の不調、心の動揺などに注意。
東の解釈では目標の変化やスタートのつまづき、エネルギーの浪費、前進力の低下、気持ちだけ先行する焦りなどに注意。

普通では考えられない直前のオリンピックの欠場のもう一つ原因がこれかも知れません。

さて、2012年ロンドンは大丈夫でしょうか?
34歳で車騎(しゃき)と天南(てんなん)廻ってきており、何事もスピーディに進み、とても活動的な年になります。
逆境にも強く、2008年の悔しさをバネに活躍が期待出来そうです。
足を引っ張る要因は見当たりません。努力次第で結果が出せる勝負の年ですね。

2008年10月10日

リーマン・ブラザーズの破綻も天中殺現象か?

米リーマン・ブラザーズ最高経営責任者 リチャード・S・ファルド・ジュニア(任期1993年-)
K-タイプ(24分類:KF) が天中殺中にサブプライムに大きく関与した疑いがあります。

焦点は本人の天中殺期間(2006年〜2008年)に積極的にサブプライムに関与し、指示を出したかどうかです。

当然の事ながら、CEOである本人が儲け話のサブプライムに消極的であったとは考え難く、
結果としてサブプライム関連損失78億ドル(約8300億円)を出したと推測されます。

「なぜリーマンだけがこんなことになったのか?」

本人はFRBからの支援を受けられなかった事に対して不満を漏らしている様ですが、その理由は明らかです。
2006年、2007年と大運天中殺、年運天中殺・変剋律・天剋地中の3重重なりがあり、
さらにFタイプの特徴である心の不安定さが金儲け主義に拍車を掛け起した結果であると推測します。
ちなみに天中殺が明けた2008年は西に沖があります。
※西は物事の結果を意味し、沖は分離・分裂・破壊現象を意味します。


リチャード・セヴェリン・ファルド・ジュニアの横顔
(Richard Severin Fuld, Jr., 1946年4月26日生まれ)
ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。ユダヤ系アメリカ人。
1969年 コロラド大学ボルダー校で理学士号取得
1973年 ニューヨーク大学経営大学院でMBA取得
リーマン・ブラザーズ・ホールディングズとリーマン・ブラザーズのCEO(任期1993年〜)および会長(任期1994年〜)
退職金は2億9900万ドル

※ジョージ・W・ブッシュと同じ歳

<人格DNA編集部>

大和生命破たんは天中殺現象

リーマン影響下の債務超過で、ついに生命保険会社が破綻しました。
大和生命 中園武雄社長(1947-06-05)はなんとKAタイプ(天中殺)でした。
軍略的には事前に計画をもって人事再編を行い、本人は社長職及び経営から一歩下がるべきでした。

経営者は、常に予測・対処・準備が重要。

Aタイプは今年来年と天沖殺ですので、会員の皆さんくれぐれもご注意ください。
天中殺の怖さは既にミッドウェイ海戦の特集でも取り上げていますが、停止ではなく
破壊現象が起きます。

<人格DNA編集部>


2007年11月29日

日産の減益、もう一つの理由

日産自動車は2007年2月2日、2006年度通期の見通しを下方修正すると発表しました。
純利益が当初予想5230億円を大きく下回り4600億円に引き下げました。
これはカルロ・スゴーン氏の就任以来、初めての事です。

続きを読む "日産の減益、もう一つの理由" »

2005年12月03日

考え方にもこんな違いがあるんです。

KタイプとMタイプ編
お互いが理解し得ない間柄

続きを読む "考え方にもこんな違いがあるんです。" »